メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国語観光案内システム

高知市がチャットシステム AIが訪日客案内、県内周遊促進へ導入 /高知

tosatripでは観光地情報などを知ることができる=高知市で、松原由佳撮影

ハロー ニーハオ アンニョンハセヨ

 高知市は今月から、人工知能(AI)を活用した外国語観光案内システム「tosatrip」の運用を始めた。外国人観光客による県内の周遊促進が狙いで、スマートフォンなどの端末で県内の観光施設やグルメ情報を得られる。市によると、自治体がAIを活用した観光案内システムを導入するのは全国でも珍しいという。

 「tosatrip」はAIを使ったチャット型応答システムで、日本語のほか英語や中国語繁体字・簡体字…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです