メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

天然海水風呂 塩湯(大分県佐伯市) 眺望抜群、漁師の海鮮丼 /福岡

 大分県佐伯市上浦の佐伯湾を一望できる国道217号沿いにあるのが「天然海水風呂 塩湯」。18年前、地元の夫妻が「ここに風呂があったらなあ」との軽い気持ちから手作りでこしらえた公衆浴場だ。海を眺めながらの湯は眺望抜群。地元の海の幸をふんだんに盛った海鮮丼も評判になり、佐伯の人気観光スポットになっている。

 地元漁師の坂本政治さん(49)が「自分も湯に入れて、客も来てくれたら」と妻恵美さん(48)に切り出したのは、2001年のこと。政治さんは「漁師の生活にも慣れ、軽いノリでした」と振り返るが、恵美さんは「何とかなるかも」と乗り気になった。

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1055文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです