メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・公立福生病院

透析学会が調査へ 中止決定の経緯確認

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、専門医らでつくる「日本透析医学会」(理事長=中元秀友・埼玉医大教授)の調査委員会が、15日にも病院の調査に踏み切る。学会の要請に病院側が応じた。昨年8月に透析治療をやめる選択肢を提示された女性(当時44歳)が亡くなった問題などについて、中止を末期的な容体に限定した学会のガイドラインから逸脱した可能性が高いとして事情を聴く。

 学会は専門医ら約1万7000人が加入している。学会によると、7日に設置した「毎日新聞の記事に対する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです