連載

余録

毎日新聞朝刊1面の看板コラム「余録」。▲で段落を区切り、日々の出来事・ニュースを多彩に切り取ります。

連載一覧

余録

「英国でおいしい食事がしたければ…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「英国でおいしい食事がしたければ、1日に3度朝食を食べればいい」は英作家モームの言葉という。伝統的な英国風朝食をほめる意味もあるが、今やもっぱら英国の料理のまずさを皮肉る引用句として名高い▲「世界3大失敗料理の3位はスパイスを入れ忘れたインドカレー、2位はワサビを入れ忘れた日本のすし、1位は英国料理」。こんなふうにジョークでからかわれてきた英国料理だが、もちろん英国人がみな味オンチなわけではない▲その証拠に「料理人が多すぎてはスープもだいなし」ということわざがある。日本の「船頭多くして船山に登る」と同じだが、そういえば最近もみんなでこねくり回しているうちに何だかわけの分からぬ味になったスープがあった▲欧州連合(EU)からの離脱をめぐり大混乱の英議会である。EUとの修正離脱合意案が否決された翌日は、合意なき離脱を拒む案が可決された。これで離脱延期の公算が大きくなったようだが、むしろ混迷はますます深まっている▲驚くのは英経済の破局を招く合意なき離脱の容認派が4割を超えたことだ。EUとの離脱合意を否定する議員と、合意なき離脱を拒む議員とが共に多数派をなしたのも無責任な話である。先行きは当人たちにも見通せない迷走劇だ▲スパイスもワサビもあらん限りぶち込んだようなごった煮のスープ、さて英国人は食欲を感じるのか。英国料理をからかってきた他国民も今までの無礼を反省して、英国民の味覚の健全を信じるしかない。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集