メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

福島の風評被害 早く払拭を=会社員・山口稔・61

 (福島県喜多方市)

 2011年3月11日、福島市内のガソリンスタンドにいた時、今まで経験したことのない大きな揺れに襲われた。揺れが収まって周りを見ると、道路に亀裂が入り、建物の壁は崩れ、家の屋根から瓦が落ちるなどパニック映画を見ているような光景だった。道路は混雑し、何とか夜に帰宅できてテレビを見て、沿岸部の津波被害や火災で燃え上…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです