メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

「日進市、4月に市長選べるらしいよ。」 18歳、啓発企画に奔走

 統一地方選で4月21日に投開票される愛知県日進市の市長選を前に、地元の高校生ら18歳の女性3人が、若者と立候補予定者との意見交換会を企画した。海外留学での経験などを踏まえ、同世代の若い人たちに選挙や政治への関心を高めてもらうのが目的だ。「政治に私たちの意見を反映させるため、まず投票率を上げたい。行動に移せない人の初めの一歩になれば」と16日の開催に向け奔走している。【町田結子】

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1037文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです