メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行政手続き電子化法案を閣議決定 個人番号の紙カード廃止

 政府は15日、行政手続きの電子化を推進する「デジタル手続き法案」を閣議決定した。引っ越しなどの申請がオンラインで完結する姿を基本原則と規定。ICチップの付いたマイナンバーカードを普及させるため、個人番号を一人一人に知らせる紙製の「通知カード」の廃止も盛り込んだ。

     法案は住民基本台帳法やマイナンバー法を一括で改正する。(1)デジタルで完結する(2)同じ内容の情報提出を求めない(3)民間サービスも含む複数の手続きを一度に済ませる――との3原則を掲げた。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
    2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
    4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
    5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです