メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨を「暗号資産」に名称変更 閣議決定

金融庁=2014年6月、根岸基弘撮影

 政府は15日の閣議で、仮想通貨の呼称を「暗号資産」に変更することなどを盛り込んだ資金決済法と金融商品取引法の改正案を決定した。併せて交換業者や取引に関する規制を強化する。国会での審議・成立を経て、来夏までには施行される見通し。

 両法を所管する金融庁はこれまで、金融機関のマネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金対策を審査する国際組織「金融活動作業部会」(FATF)にならい、仮想通貨という呼称を使ってきた…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです