メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

容疑者、銃撃動画をネット公開 直前に犯行声明も拡散 NZ銃撃

 死者49人を出したニュージーランド南部クライストチャーチの銃乱射事件。容疑者は「白人至上主義者」を名乗り、移民排斥が目的だったと主張している。移民に寛容だとされていた国でなぜこうした事件が起きたのか。

「移民は侵略者」 嫌悪感あらわに

 男が銃を乱射しながら無言でモスク(イスラム教礼拝所)へ飛び込んでいく――。豪紙オーストラリアンによると、容疑者とみられる男はモスク銃撃の様子を自ら撮影した17分間の動画をインターネット上で公開した。男は軍服に身を包み、モスクの中、そして外の路上でも銃撃を繰り返したという。

 この男は襲撃直前に、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使い、70ページ以上の犯行声…

この記事は有料記事です。

残り1829文字(全文2133文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

  3. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです