メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

A級もう一人は木村一基九段が復帰で 将棋B級1組順位戦

第77期名人戦B級1組順位戦で、9期ぶりのA級復帰を決めた木村一基九段=東京都渋谷区の将棋会館で2019年3月14日午後11時57分、丸山進撮影

 第77期名人戦B級1組順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の最終13回戦が14日、東京・大阪の将棋会館で一斉に行われ、木村一基九段(45)が行方尚史八段(45)に勝って8勝4敗とし、9期ぶりのA級復帰を決めた。

 木村はA級在位通算4期。69期にA級から降級していた。同組では既に渡辺明王将(34)がA級復帰を決めている。【丸山進】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです