メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東武伊勢崎線の踏切、電車と車が衝突 けが人なし

 14日午後9時40分ごろ、埼玉県久喜市古久喜の東武伊勢崎線の踏切で、館林発久喜行き普通電車(6両編成)が踏切内で立ち往生していた同市の女性(54)運転の乗用車と衝突した。女性は車外におり、電車の乗客約120人にもけがはなかった。

     県警久喜署によると、女性は「遮断機が下りて立ち往生してしまった」と話しているといい、同署は詳しい状況を調べている。この事故で同線は久喜―加須間で終電まで運転を見合わせた。【内田幸一】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
    2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
    4. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
    5. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです