メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライチョウ一般公開始まる 上野動物園など

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウを非公開で人工飼育してきた上野動物園(東京都台東区)は15日から、飼育中の雄1羽について一般公開を始めた。動物園や博物館での公開は2004年以来、15年ぶり。環境省などは保護増殖事業を進め、17年以降、飼育数が29羽と順調に増えたことから公開を決めた…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです