メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飲み会で強制わいせつ、元警部2人に2審も有罪 福岡高裁

福岡高裁などが入る庁舎=平川昌範撮影

 職場の飲み会で部下の女性警察官にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた、ともに福岡県警元警部補の於保(おほ)重信被告(60)と枝尾光博被告(59)の控訴審判決が15日、福岡高裁であった。鬼沢友直裁判長は、於保被告を懲役1年4月、執行猶予3年、枝尾被告を懲役1年6月、執行猶予3年とした1審・福岡地裁判決を支持し、両被告の控訴を棄却した。

 控訴審で於保被告側は「関わっていない」、枝尾被告側は「被害者を性的対象と考えていなかった」と無罪を…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです