メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

「セルフポートレート」で話題の美術家 森村泰昌さんとのトーク拡大版

対談する美術家の森村泰昌さん(左)と桂南光さん=大阪市住之江区で2019年2月27日、猪飼健史撮影

 美術家の森村泰昌さんは昨秋、大阪市住之江区に私設美術館「モリムラ@ミュージアム(M@M)」(www.morimura-at-museum.org)をオープンしました。さまざまな人物に自在になりきり、セルフポートレートという形で話題作を次々に発表してきた森村さん。約30年前から親交があり、同い年でもある桂南光さんが、これまでの作品から新たな試みまでじっくり話を聞くべく、特別展を間近に控えた森村さんを訪ねました。【構成・山田夢留】

桂南光 森村さんの大阪・鶴橋のアトリエへはお邪魔させてもらったことありますけど、こちらの美術館は今日初めて寄してもらいました。外から見たら美術館には見えないけど、中へ入ったらいい雰囲気ですね。今度はフェルメールの特別展(「モリメール あなたも『フェルメール』になれる」、6月30日まで)をされるんですね。

森村泰昌 僕の作品のセットに誰でも入れるようにして体験型にしたんです。写真撮って楽しんでもらったり。

この記事は有料記事です。

残り4941文字(全文5359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです