メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地裁姫路支部、組員ら3人殺害で死刑判決 弁護側は即日控訴

 元暴力団員ら男性3人を殺害したなどとして、殺人や逮捕監禁致死などの罪に問われた住所不定、無職、上村隆被告(52)の裁判員裁判で、神戸地裁姫路支部は15日、求刑通り死刑を言い渡した。藤原美弥子裁判長は「刑事責任は極めて重大で、死刑を回避すべき事情も見いだせない」と述べた。弁護側は即日控訴した。

 判決によると、上村被告は知人の中村春根被告(48)=1審で無期懲役判決、控訴中=の指示で、2010年、広告会社の元社長の男性(当時50歳)…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです