メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

知人に矢射られた豪男性、構えたスマホに刺さり命拾い

 3月14日、オーストラリアで、男性が武装した知人に矢を射掛けられたが、その姿を撮影しようと構えたスマートフォンに刺さり、命拾いする事件があった。写真はスマホに刺さった矢。ソーシャルメディア上のNSW POLICE FORCEの写真(2019年 ロイター)

[PR]

 [メルボルン 14日 ロイター] - オーストラリアで、男性が武装した知人に矢を射掛けられたが、その姿を撮影しようと構えたスマートフォンに刺さり、命拾いする事件があった。

 豪東部ブリスベンの南150キロメートルにあるニンビンの街。13日、43歳の男性が帰宅したところ、家の外で知人が待ち構えていた。

 警察の声明によると「男性は、自分へ向けて武装した知人が矢を放とうとしていたため、撮影しようとスマホを構えた。放たれた矢はスマホを貫き男性のあごに刺さったが、治療の必要のない裂傷だけで済んだ」という。

 この知人(39)は現行犯逮捕された。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 自粛解禁ムードに警鐘 子どもや若者犠牲の恐れも 新型コロナ専門家会議提言

  3. 新型コロナ 外出規制でDV被害悪化の恐れ フランスでは通報3割増

  4. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  5. ホームから線路に車が転落 岐阜・JR高山線那加駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです