メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

虐待

「保護者のケアも必要」 千葉・流山のNPO、「親子相談所」設置求め署名活動

「親子相談所」の設置を求め、署名活動をしている日高真智子さん=千葉県流山市東深井で

 父親から虐待を受けていた栗原心愛(みあ)さん(10)が千葉県野田市で1月に死亡するなど虐待事件が絶えない中、同市の南隣に位置する同県流山市のNPO「アニー基金プロジェクト」が虐待を受けた子どもやその親を支援する新たな公的機関「親子相談所」の設置を求める署名活動をしている。

 NPOは、県里親会柏支部会長も務める日高真智子代表(65)らが2001年に設立。児相と連携して虐待を受けた子どもの生活支援を行っている。

 日高さんは、現在の児相の問題点として「サポートが必要な子どもが増加しているのに、業務が多すぎる上に…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです