’19統一地方選

知事選 枝野氏、函館で訴え 与野党大物続々と 19日には二階氏 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 4月7日投開票の知事選は今月21日の告示まで1週間を切り、全国唯一の「与野党全面対決型」となり、与野党幹部ら大物が続々来道している。与党は自民の二階俊博、公明の斉藤鉄夫両党幹事長が入る予定で、野党は15日に函館市などで立憲民主党の枝野幸男代表が応援し、これまで国民の玉木雄一郎代表や共産党の志位和夫委員長も入った。

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文512文字)

あわせて読みたい

注目の特集