メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

台東区長選/台東区議選 あす投開票 /東京

 任期満了に伴う台東区長選と同区議選は17日に投開票される。区長選はいずれも無所属で、元路上演奏家の新人、武田完兵氏(70)▽前職の服部征夫氏(76)=自民、公明推薦▽元区議の新人、小高明氏(70)=共産推薦--の3人が選挙戦を繰り広げている。

 区議選(定数32)は現職25人、新人15人、元職1人の計41人が立候補している。党派別の内訳人数は、自民14▽立憲2▽国民3▽公明5▽共産4▽都民ファースト2▽諸派1▽無所属10。

 区長は2月28日、区議は4月30日が任期満了だが、公選法の特例で同日選を行う。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1000文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです