メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金子兜太さん

生誕100年、「壺春堂記念館」開設へ 埼玉の実家に /東京

 昨年2月に98歳で亡くなった埼玉県皆野町出身の俳人、金子兜太(とうた)さんをたたえようと同町に一昨年発足した「兜太・産土(うぶすな)の会」は、兜太さんの生誕100年にあたる今年9月23日、町内にある実家の壺春堂(こしゅんどう)を改修して「壺春堂記念館」(仮称)を開設する。

 壺春堂は兜太さんの父で、秩父音頭の生みの親である故・金子元春さんが開業した病院。元春さんは伊昔紅(いせきこう)の俳号を持つ俳人で、地元の弟子を集めて病院で句会を開いていた。兜太さんのおいで、同じ敷地で金子医院を営む金子桃刀(ももと)さん(58)によると、兜太さんは…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです