金子兜太さん

生誕100年、「壺春堂記念館」開設へ 埼玉の実家に /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年2月に98歳で亡くなった埼玉県皆野町出身の俳人、金子兜太(とうた)さんをたたえようと同町に一昨年発足した「兜太・産土(うぶすな)の会」は、兜太さんの生誕100年にあたる今年9月23日、町内にある実家の壺春堂(こしゅんどう)を改修して「壺春堂記念館」(仮称)を開設する。

 壺春堂は兜太さんの父で、秩父音頭の生みの親である故・金子元春さんが開業した病院。元春さんは伊昔紅(いせきこう)の俳号を持つ俳人で、地元の弟子を集めて病院で句会を開いていた。兜太さんのおいで、同じ敷地で金子医院を営む金子桃刀(ももと)さん(58)によると、兜太さんは…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

あわせて読みたい

注目の特集