メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 各選挙区の事前情勢/下 甲州市、保守分裂の構図に/中巨摩郡 3新人出馬、激戦か /山梨

 ◆上野原市・北都留郡(定数1)

 当選3回の自民党の現職、石井脩徳氏が引退を表明した。ともに無所属新人の市川正末氏、久嶋成美氏が立候補を表明している。市川氏は2013年の上野原市長選で次点、前回県議選でも石井氏に578票差で敗れており、初当選を目指す。久嶋氏は同市議当選2回。07年に現在の選挙区になってから女性候補者が立候補するのは初めて。

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1179文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです