メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢・二見浦海水浴場

昨夏7500人、過去最低 海の家老朽化/飲食施設なし/シャワーも水道のみ /三重

 国公認の海水浴場では国内最古の伊勢市二見町「二見浦(ふたみがうら)海水浴場」の昨夏の来場者は7500人で、同市が来場者の記録を開始して以来、過去最低となった。来場者数のピークは1984年の45万人で、それ以後は、ほぼ右肩下がりに減少を続けている。同市は「歴史と由緒のある海水浴場だけに、なんとか対策を講じたいが」と頭を悩ませている。【尾崎稔裕】

この記事は有料記事です。

残り1026文字(全文1199文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです