メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪
寄贈

中学校給食用のみそ、10年目 伊賀越に感謝状 /三重

三重県伊賀市の岡本栄市長(右)から感謝状を受け取る伊賀越の本城高会長=同市役所で、大西康裕撮影

 調味料などを製造販売する伊賀越(伊賀市上野茅町)が、伊賀市立中学の4月以降の給食で使用するしょうゆとみそを寄付し、市は14日、感謝状を贈った。同社からの寄贈調味料を使った給食は10年目になる。

 市の中学用給食を調理する「いがっこ給食センター夢」(ゆめが丘7)では市立10校のうち島ケ原中を除く生徒や教職員の給食を…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです