メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

律令時代の倉庫跡

南国で出土 税の稲備蓄 郡の役所が存在か /高知

発掘された郡衙の高床倉庫とみられる建物跡=高知県南国市篠原で、北村栞撮影

 南国市教委は15日、9世紀ごろの建物2棟の跡が同市篠原で見つかったと発表した。税として納められた稲を備蓄する高床倉庫とみられる。2016年度に県立埋蔵文化財センターが発掘した1棟の跡と等間隔に並んでおり、飛鳥時代から平安時代にかけての律令制の下、現地に役所が存在していた可能性が出てきた。

 律令制では地方行政を、国、郡、里の順で分類しており、一帯で想定される行政区分から、郡の役所「郡衙(ぐんが)」が置かれていた可能性がある。倉庫…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. WEB CARTOP 最近のAT車から「2」や「L」レンジがなくなった本当の理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです