特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

熊本地震

障害者支援拠点が閉鎖へ 「ニーズあるのに悔しい」 益城の「被災地センターくまもと」 /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

資金難とボランティア減少で

 熊本地震で被災した障害者の支援拠点「被災地障害者センターくまもと」(熊本県益城町)が3月いっぱいで活動を終えることになった。全国から寄せられていた寄付金が激減し、ボランティア希望者も減って経済的にも人的にも存続が難しくなった。事務局長を務める車椅子の弁護士、東(ひがし)俊裕さん(66)は「ニーズはまだたくさんあるのに途中で放り出さざるを得なくなった。悔しい」と残念がる。【福岡賢正】

 センターは熊本地震の本震から4日後の2016年4月20日、熊本県内外の障害者団体などが創設した。

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文895文字)

【熊本地震】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集