メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱延期、議会に委ね 下院可決 条件に合意案通過

 【ロンドン矢野純一】英下院(定数650)は14日夕(日本時間15日未明)、欧州連合(EU)からの離脱期限の3月29日を延期する政府の動議を賛成多数で可決した。21日から始まるEU首脳会議でEU側が承認すれば、延期は確実となる。延期をしてもメイ首相に打開策はなく、離脱の主導権を議会に預ける選択肢を模索し始めた。

 動議は賛成413、反対202で可決。離脱期限は最短で6月30日までの延期となる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです