メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

新NAFTAに対応 米5工場に840億円

 トヨタ自動車は14日、2021年までに米国内の5工場に総額7億5000万ドル(約840億円)を新規投資すると発表した。米国外で生産していたハイブリッド車(HV)や部品を新たに生産・増産する。17年から5年間の米投資額は当初計画の100億ドルから130億ドルに増える見通しで、投資拡大を求めるトランプ政権にアピールしたい考え。新しい北米自由貿易協定(NAFTA)を見据え、域内調達比率を高める狙いもある。

 ケンタッキー州で2億3800万ドルを投じ、米国で人気のスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです