自民党

稲田氏ら女性議連、「飛躍の会」設立 復権足場固めか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の稲田朋美筆頭副幹事長らは15日、党の女性議員が活躍する環境を整える議員連盟「女性議員飛躍の会」を設立した。稲田氏は安倍政権で要職を務めながら、自衛隊の日報問題などで2017年に防衛相を辞任した経緯がある。議連には党内で再び足場を固める思惑もにじむ。

 党本部で開かれた設立総会で、共同代表に就いた稲田氏は「政治は男のものという意識がある。みなさんと具体的な行動を起こしたい」と述べた。二階俊…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

注目の特集