メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

初の拒否権発動へ 上院「非常事態無効」

 【ワシントン高本耕太】米上院は14日、メキシコとの「国境の壁」建設のためトランプ大統領が宣言した国家非常事態を無効とする決議案を賛成多数で可決した。賛成59、反対41。与党・共和党から造反に回った議員は当初の想定を上回る12人に達した。下院でも既に可決した同決議案について、トランプ氏は拒否権を行使し成立を阻止する考えを表明。あくまで公約実現にこだわる構えだ。

 要求した壁建設予算の計上を議会に拒否されたトランプ氏は2月、議会承認プロセスを経ずに予算80億ドル(約8930億円)の捻出を可能にする非常事態を宣言。民主党は「妥当性がない」として宣言を無効化する決議案を議会に提出していた。上院での決議案可決後、トランプ氏はツイッターに「拒否権!」と投稿。近く就任後初となる拒否権発動に踏み切る見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  3. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです