メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ベトナム人の対中感情=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 2月下旬にベトナムのハノイで行われた米朝首脳会談は不調に終わった。当初はベトナム中部ダナンでの開催が取りざたされていたが、金正恩・朝鮮労働党委員長の意向で急きょハノイに決まったようだ。ハノイ市民は突然の厳戒態勢に戸惑っていたが、近代化された都市が世界に紹介され、満足げであった。

 会談の日に、ハノイの大学で日本語を学ぶ学生を対象に行ったアンケート結果が興味深い。北朝鮮はベトナムと国交があり、ホー・チ・ミンが北朝鮮の故金日成主席のベトナム訪問を歓迎したという歴史もあり、「北朝鮮に親しみを感じる」という学生が3割もいて、「親しみを感じない」という学生の2割を上回…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです