メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歯の再生医療

安全検証 順大、濃縮血小板を使用

 濃縮した血小板(PRP)を使う歯科の再生医療について、順天堂大の飛田護邦(とびたもりくに)准教授(口腔(こうくう)外科学)のチームは15日、安全性を検証し、効果もみる臨床研究を厚生労働省に届け出た。同様の再生医療は、再生医療安全性確保法に基づき全国で行われているが、臨床研究が実施されていないケースがあり、専門家から「安全性や効果が担保されていない」などの指摘があった。

 血液に含まれる血小板は、傷ついた体の組織を修復するたんぱく質を出す。この性質を利用してPRPが使わ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです