メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株続伸、138ドル高の2万5848ドル 米中協議合意へ期待感

 ニューヨーク証券取引所=2014年2月

 15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比138.93ドル高の2万5848.87ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は57.62ポイント高の7688.53と反発した。

     米中貿易協議の合意への期待感から買い注文が優勢となった。進展があったと中国国営通信の新華社が伝えたことで投資家心理が改善した。

     また、15日に発表された2月の米鉱工業生産指数などの経済指標が市場予想を下回り、米利上げ観測が一段と後退したことも相場を押し上げた。

     個別銘柄では、インテルやアップルなどIT関連株が買われた。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
    3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
    4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
    5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです