メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

007最新作 ボンドが乗るのは電気自動車「ラピードE」

 ダニエル・クレイグさん(ゲッティ=共同)

 人気スパイ映画「007」の主人公ジェームズ・ボンドが、最新作で電気自動車(EV)に乗ることが15日までに明らかになった。英大衆紙サンなどが報じた。日系米国人のキャリー・ジョージ・フクナガ監督が環境保護に熱心だという。地球温暖化などへの対策が急務となり、自動車各社が電動車に力を入れる中、ボンドも環境保護に一役買うことになった。

 2020年4月に公開となるシリーズ通算25作目の最新作に登場するのは、高級車メーカーのアストン・マーチンが手掛ける初のEV「ラピードE」。作中では、ボンドを演じる俳優ダニエル・クレイグさんがハンドルを握ることになる。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです