メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スロバキアで大統領選 チャプトバ氏が優位も決選投票か

ズザナ・チャプトバ氏の選挙ポスター=15日、スロバキア首都ブラチスラバ(AP共同)

 東欧スロバキアで16日、大統領選が行われた。事前の世論調査では、中道リベラル派政党副党首の女性弁護士、ズザナ・チャプトバ氏(45)が優位になっている。ただ、当選に必要な過半数を得票するのは厳しい情勢で、上位2候補が30日の決選投票に進むとみられている。

     大勢判明は17日未明(日本時間同日午前)の見通し。

     大統領は直接選挙で選ばれ、任期は5年。首相任命などに当たるが権限は限定的。スロバキアでは昨年2月、政界と犯罪組織の癒着疑惑を追及していたジャーナリストが殺害されるなどしており、与党の汚職体質に市民の反発が強まっている。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
    2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
    3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
    4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
    5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです