メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弘前大で出題ミス 物理で解答不能の問題 一般入試後期

弘前大学の正門=青森県弘前市

 弘前大(青森県弘前市)は15日、12日に実施した一般入試(後期日程)の物理で、出題ミスがあったと発表した。

 該当する理工学部、農学生命科学部の受験生計99人を正解とする。後期日程の合格発表は20日に行われる。

 大学によると、物理の波の干渉についての問題で、問題文にアルファベットのfの文字が脱落していたため…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  2. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  3. 香川ゲーム条例 違憲訴訟を起こす高校生を突き動かした思いとは

  4. 市役所駅を「名古屋城」に? 名古屋市営地下鉄の新駅名を検討 有識者懇談会

  5. オンライン授業「復習しやすい」けど「集中続かない」 岡山大生が実態調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです