メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ゴルフ、松山67位で予選通過

 米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は15日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディー、1ダブルボギーの72と伸ばせず通算1アンダー、143の67位で決勝ラウンドへ進んだ。76だった小平智は通算6オーバーで予選落ち。

     トミー・フリートウッドとロリー・マキロイ(ともに英国)が通算12アンダーでトップ。3打差の3位にジム・フューリク(米国)ら4人が並んだ。タイガー・ウッズ(米国)は3アンダーで39位。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
    2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
    4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
    5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです