メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯ジャンプ、小林陵が予選1位 男子、日本勢は4人が本戦へ

 ワールドカップ、ジャンプで予選1位となり、取材を受ける小林陵侑=ビケルスン(共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第26戦(ヒルサイズ=HS240メートル)の予選が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が最長不倒の232メートルを飛び213・6点で1位となったのをはじめ、日本勢は4人が予選の上位40人で争う17日の本戦に進んだ。

     佐藤幸椰は11位、小林潤志郎(いずれも雪印メグミルク)は29位、中村直幹(東海大)は33位で通過。伊東大貴(雪印メグミルク)は46位、葛西紀明(土屋ホーム)は47位で落選した。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
    2. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
    4. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
    5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです