メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小平奈緒、世界記録更新ならず スピードスケート女子

 女子500メートルで1位の小平奈緒=カルガリー(共同)

 スピードスケートの国際大会「五輪オーバル・フィナーレ」は15日、カルガリーで行われ、小平奈緒(相沢病院)は女子500メートルで36秒74をマークし1位となったものの、李相花(韓国)が保持する36秒36の世界記録更新はならなかった。レース後は関係者を通じて「こんなものかな、という感じ」と述べた。

 平昌冬季五輪の500メートルで金メダルに輝いた小平は世界記録更新を大きな目標に掲げる。米ソルトレークシティーで開催されたW杯で36秒47の日本新をマーク。今季主要大会は終了したが、カルガリーへ転戦してさらなる記録更新に挑んだ。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです