メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レア ★★

    古代こだい ★★★★★

    ヌルヌル ★★★★★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 太平洋たいへいよう温帯おんたいいき水深すいしん800メートルくらいまでの海底かいてい

    体長たいちょう 60センチメートル前後ぜんご


     アメリカ・オレゴンしゅうで2017ねんがつ走行中そうこうちゅうくるま次々つぎつぎにスリップする事故じこ発生はっせいしました。犯人はんにんはこのヌタウナギです。トレーラーが横転おうてんしてのヌタウナギ3.4トンが道路どうろ散乱さんらんしたため周辺しゅうへんがヌルヌルになりました。

     ヌタウナギはもっと原始げんしてき脊椎せきつい動物どうぶついちしゅです。退化たいかし、ウナギとは種類しゅるいことなります。外部がいぶから刺激しげきけるとからだからヌルヌルの粘液ねんえき大量たいりょうし、てき窒息ちっそくさせます。イギリスでのはスライムイール(どろどろのうなぎ)。日本にっぽんではあまりべませんが、韓国かんこくでは高級こうきゅう食材しょくざいで、韓国かんこく輸出ゆしゅつようでした。


    沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん

     深海魚しんかいぎょをメインとする水族館すいぞくかんで、世界せかいでも数少かずすくない冷凍れいとうシーラカンスを展示てんじしています。日本一深にほんいちふか駿河湾するがわん最深さいしん2500メートル)に生息せいそくする深海魚しんかいぎょなどのほか、ダイオウグソクムシの透明骨格標本とうめいこっかくひょうほんられます。

    アクセス

    住所じゅうしょ   静岡県沼津市千本港町しずおかけんぬまづしせんぼんみなとちょう83番地ばんち

    最寄もよえき JR東海道線とうかいどうせん沼津駅ぬまづえきからバスでやく15ふん

    休館日きゅうかんび  保守点検ほしゅてんけん臨時休業以外りんじきゅうぎょういがい年中無休ねんじゅうむきゅう

    営業時間えいぎょうじかん 午前ごぜん10午後ごご

    夏期かき冬期とうき繁忙期はんぼうき変更へんこうする場合ばあいがあります)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
    3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
    4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
    5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです