メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海アイドル図鑑

/22 ヌタウナギ

[PR]

レア ★★

    古代こだい ★★★★★

    ヌルヌル ★★★★★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 太平洋たいへいよう温帯おんたいいき水深すいしん800メートルくらいまでの海底かいてい

    体長たいちょう 60センチメートル前後ぜんご


     アメリカ・オレゴンしゅうで2017ねんがつ走行中そうこうちゅうくるま次々つぎつぎにスリップする事故じこ発生はっせいしました。犯人はんにんはこのヌタウナギです。トレーラーが横転おうてんしてのヌタウナギ3.4トンが道路どうろ散乱さんらんしたため周辺しゅうへんがヌルヌルになりました。

     ヌタウナギはもっと原始げんしてき脊椎せきつい動物どうぶついちしゅです。退化たいかし、ウナギとは種類しゅるいことなります。外部がいぶから刺激しげきけるとからだからヌルヌルの粘液ねんえき大量たいりょうし、てき窒息ちっそくさせます。イギリスでのはスライムイール(どろどろのうなぎ)。日本にっぽんではあまりべませんが、韓国かんこくでは高級こうきゅう食材しょくざいで、韓国かんこく輸出ゆしゅつようでした。


    沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん

     深海魚しんかいぎょをメインとする水族館すいぞくかんで、世界せかいでも数少かずすくない冷凍れいとうシーラカンスを展示てんじしています。日本一深にほんいちふか駿河湾するがわん最深さいしん2500メートル)に生息せいそくする深海魚しんかいぎょなどのほか、ダイオウグソクムシの透明骨格標本とうめいこっかくひょうほんられます。

    アクセス

    住所じゅうしょ   静岡県沼津市千本港町しずおかけんぬまづしせんぼんみなとちょう83番地ばんち

    最寄もよえき JR東海道線とうかいどうせん沼津駅ぬまづえきからバスでやく15ふん

    休館日きゅうかんび  保守点検ほしゅてんけん臨時休業以外りんじきゅうぎょういがい年中無休ねんじゅうむきゅう

    営業時間えいぎょうじかん 午前ごぜん10午後ごご

    夏期かき冬期とうき繁忙期はんぼうき変更へんこうする場合ばあいがあります)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

    2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

    5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです