メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

カンナバーロ氏が中国代表の指揮官に就任…広州恒大の監督と兼任に

情報提供:サッカーキング

中国代表の新監督となったカンナバーロ氏 [写真]=VCG via Getty Images
 中国サッカー協会(CFA)は15日、同国代表の指揮官にファビオ・カンナバーロ氏が就任することを発表した。同氏は現在指揮を執っている広州恒大と兼任して中国代表の監督を務めることとなる。

 現在45歳のカンナバーロ氏は、現役時代にユヴェントスやレアル・マドリードで活躍。2006 FIFAワールドカップ ドイツではイタリア代表の優勝に大きく貢献し、同年にDF史上初となるバロンドールを受賞した。引退後は指導者に転身し、2014年11月に広州恒大の指揮官に就任。2015年6月に退任すると、その後はアル・ナスル、天津権健(現在は天津天海)でキャリアを積み、2017年11月から再び広州恒大を率いていた。

 今年1月に行われたAFCアジアカップUAE2019終了後、2016年10月から中国代表の指揮を執っていたマルチェロ・リッピ監督が退任を表明。後任としてカンナバーロ氏が中国代表を率いることが決まった。なお、リッピ氏はアドバイザーとして今後も中国代表をサポートし続けていくという。

 カンナバーロ新監督の初陣は21日に行われるチャイナカップ・タイ代表戦となる見込みだ。25日にはウルグアイ代表またはウズベキスタン代表と対戦する。

【関連記事】
●中国代表を率いる名将リッピ氏、自身のキャリアは「ここで終わり」
●中国杯臨むウルグアイ代表メンバー決定…カバーニ、スアレスらを招集
●香川真司がW杯以来の代表復帰! 鎌田大地ら4名初招集、アジア杯から13名変更
●コロンビア代表にハメス、ファルカオら23名招集…日本、韓国と対戦
● 日本代表初選出の畠中槙之輔が意気込み「代表に定着できるように自分のプレーをアピールしたい」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです