メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャバレー

過疎地照らす灯 珠洲で期間限定営業 芸術祭作品を再利用 /石川

 能登半島の先端、珠洲市。人口約1万4000人と本州にある市の中で最も少ない過疎地の夜に、妖しげな灯をともす場所が今月3日までの2週間現れ、話題を呼んだ。2017年に約7万人を集めた奥能登国際芸術祭の展示作品を再利用した「さいはてのキャバレー」。「ママ」を務めた同市の飲食店経営、坂本信子さんは「これからもこの場所で楽しさを提供してきたい」と話す。

 17年秋の芸術祭には11の国と地域から39組のアーティストが参加。市内全域を舞台に、廃線となったロ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです