アルプスジム

人気 平日も大学生らでにぎわう 日野 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4層構造で72のアトラクションが楽しめるアスレチック施設「アルプスジム」=滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で、蓮見新也撮影
4層構造で72のアトラクションが楽しめるアスレチック施設「アルプスジム」=滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で、蓮見新也撮影

 滋賀農業公園ブルーメの丘(日野町西大路)に設置された西日本最大級のアスレチック施設「アルプスジム」が1日オープンし、若者を中心ににぎわっている。

 ブルーメの丘によると、11日までの累計入場者は1314人。週末に雨が降って施設を休止するなど天候に恵まれない中、出足は好調だという。ウイークデー(火曜)の5日には120人が利用。施設関係者は「従来の来場者は家族連れが中心だが、大学生のグループが訪れるなど、客層が幅広くなっ…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

あわせて読みたい

注目の特集