メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自治は今

統一地方選/3 ふるさと納税 「特産」返礼品を模索 自治体間に温度差 /奈良

奈良県桜井市の返礼品について話し合う桜井まちづくり株式会社の岡本健社長(左)と小西宗日出会長=同市で、中津成美撮影

 「桜井の菜種が使われているのをパッケージでPRしたほうが良いのでは」。都市再生推進法人・桜井まちづくり株式会社=桜井市桜井=の事務所で、小西宗日出会長(75)や岡本健社長(64)らが、2月末、ふるさと納税の返礼品に追加検討中の基礎化粧品を手に取り、意見を出し合っていた。岡本社長は「返礼品数が多ければいいというわけではない。中身の深堀りも大事」と話す。

 桜井市は2008年度、県内でいち早くふるさと納税制度を取り入れたが、寄付額が数百万円単位での低迷が…

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1181文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです