メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三輪素麺

桜井市内産小麦100%使用 最高級「香りが違う」 大神神社で試食会、今夏販売開始へ /奈良

三輪素麺の新ブランドを試食する奈良県三輪素麺工業協同組合の池側義嗣理事長(右端)ら=同県桜井市の大神神社で、藤原弘撮影

 三輪素麺(そうめん)の本場の桜井市で市内の団体が市内産小麦粉を100%を使用して作った新商品の試食会が13日、大神(おおみわ)神社で開かれた。需要が低迷するそうめんの浮上を狙い、最高級ブランド「INORI」として全国へ広げていきたい考えだ。今年夏の販売開始を目指している。

 小麦生産者の農事組合法人アグリ大泉と同法人芝土地利用組合、県三輪素麺工業協同組合…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです