メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

LGBT支援、弁護士ら奔走(その1) 法の下でも家族に

NPO法人「LLAN」の会合で、同性婚の不承認は違憲とする国家賠償請求訴訟についての弁護士の説明に耳を傾けるドミトレンコさん=東京都千代田区で2019年1月17日、小川昌宏撮影

 「日本が成功し、多様になり、先導してほしいんです。私の考えを押しつけたいのではなく、大切に思っているから」。LGBTなど性的少数者への理解促進と差別解消に向けた法的支援に取り組むNPO法人「LLAN(ラン)」の共同代表・共同創設者、アレクサンダー・ドミトレンコさん(41)は、記者ら一人一人に念を押すように語りかけた。

 バレンタインデーの2月14日、東京都内で開かれた会見。企業などの所属弁護士ら約1600人でつくる「…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです