メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

国連環境総会閉幕 使い捨て規制骨抜き 米、厳格化に反対

 ケニア・ナイロビで開催されていた第4回国連環境総会(UNEA4)は15日夕(日本時間同日夜)、全ての国に対して2030年までに使い捨てプラスチックの大幅削減などを求める閣僚宣言を採択し、閉幕した。厳しい環境規制を嫌う米国はプラスチックの大幅削減に「特定の製品をターゲットとすることには反対」と表明。米国が反対したことを盛り込んで採択し、6月に大阪で開催する主要20カ国・地域(G20)首脳会議を前に課題を残した。

 UNEAは国連環境計画(UNEP)の意思決定機関で、プラスチックごみの海洋汚染対策が閣僚宣言に盛り…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです