メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦A級順位戦 久保利明王将-三浦弘行九段 第39局の4

久保の辛抱

 久保が席を立つと、三浦が[後]6八歩と手裏剣を放った。素直に[先]同角は[後]8八角成[先]同金[後]6八飛成で後手よし。「しびれました」と久保。[先]7七桂と跳ねたが、三浦が快調に攻めていく。

 [先]2八玉の局面では[後]6六歩と打ち、[先]6八金[後]6九と[先]7八金([先]同金は[後]6七歩成)[後]7九と[先]6八金(参考図)と千日手に持ち込む順があったが、三浦は選ばなかった。「先手が辛抱している印象ですね」と安用寺孝功六段。三浦がじっと壁銀を解消すると、久保もお返しとばかりに[先]9六歩。じっくりとしたやり取りが続…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです