メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加古里子さん

孫への優しいまなざし 初の詩集

加古里子さん初の詩集と、その基になった冊子を手にする孫の亀津鴻さん(左)と長女の鈴木万里さん

 昨年5月に亡くなった絵本作家の加古里子(かこさとし)さん(享年92)が孫と過ごした日々をつづった詩集「ありちゃんあいうえお かこさとしの71音」(講談社)が5日、出版された。「だるまちゃん」シリーズや「からすのパンやさん」で知られる加古さんによる初の詩集で、2人の孫の成長を温かいまなざしで見つめた作品が収められている。

 基になったのは書斎の本棚に残されていた2冊の冊子。加古さんは昔から詩を書いていたといい、長女の鈴木…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです