メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

コンサート 千葉県佐倉市・谷垣鈴代(主婦・68歳)

 「今年やりたいことは何ですか」とある集まりで問われた。私は「島津亜矢のコンサートに行きたい」と答えた。調べたらちょっと遠い場所だけれどコンサートがあった。今のうちに申し込もうとすぐに動いて、2月末に実現した。

 彼女の名前は知っていて、とてもうまい演歌歌手だとわかっていた。大好きになったきっかけは昨年末のNHKの紅白歌合戦。中島みゆきの「時代」を歌う歌声に、思わず聴きほれた。そして彼女が歌っている番組やユーチューブを探し、見るようになった。

 コンサート当日は開場2時間前に会場に着き、準備は万全だ。チケットを申し込んだのが遅かったのか3階席だったが、会場全体がよく見えて壮観だった。3000席弱は、高齢の女性や夫婦連れで満席。開幕後、ガヤガヤとざわめいていた会場が一瞬シーンとなり、彼女が現れると「亜矢!」のかけ声。次々と流れる歌声を聴き漏らさないように、自然と体が前のめりになった。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです