メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

鴻巣友季子・評 『翻訳 訳すことのストラテジー』=マシュー・レイノルズ著、秋草俊一郎・訳

 (白水社・2484円)

政治力学にも切りこむ

 冒頭の「翻訳ってなんだろう?」という小見出しの語調、原書の平明な英語からするに、高校生位からの一般読者に向けた入門解説書だろう。

 臆するなかれ。翻訳は、(1)言語を交わらせる。(2)翻訳はいつも外交ぶくみだ。(3)あらゆる翻訳はクラウド翻訳だ。この三つを覚えておくと読みやすい。さあ、若き読者よ、ページをひらきましょう。

 もう一度、翻訳ってなんだろう? 思い切りやさしい例を引く。遠足でさんざんな目にあって疲れ切った十歳…

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです